月: 2021年12月

お慈悲の温もり 一日一法話

お慈悲の温もり

昨日、ピザ焼きを行った。薪の火を見るのはあきない。動画でもただ火を見るだけの動画が上げられているほどだ。何故かというと、それは諸行無常だからだと思われる。ゆらゆらと一度も同じ動きをせずに火がうごめいている。諸行無常を感じる中で、温もりが感じられる。阿弥陀如来の温もりは、離れたところにあるのではなく、…
久しぶりのピザソース 子ども会

久しぶりのピザソース

公の餅つきピザ焼きは中止。うちうちで行います。久しぶりのピザソース。 西光寺のピザソースは至ってシンプル 玉ねぎを炒め、トマトと塩、ローリエを混ぜます。酸味を少なくしたい人は煮込む時間を多くして下さい…
いろもかたちもましまさず 一日一法話

いろもかたちもましまさず

極楽浄土を、この世の延長で考えている人が多いと思う。僧侶もそのように語ることで情緒深い話がしやすい。例えば、亡き人が浄土にいます、、、といった話はとてもわかりやすい。だが、娑婆の感情を持ち込むとどうしても好き嫌いが生じる。浄土の本当の有難さは、娑婆の感情をすべて置いていくことなのだ。なぜ、親鸞聖人が…