忍辱をもって怨みを滅ぼす

仏教紙芝居「龍王とガルーダ」の一節です。

怨みをもたず、怨みを抑え、忍辱をもって怨みを滅ぼす

     例えば乾いた薪に火を投げたら、その炎はどんどん燃え広がるだろう。怒りもまた同じである。

Buddha: Do not hold a grudge, hold back your resentment, be patient and destroy your hatred. If you throw fire onto dry firewood, that fire will spread and grow. Anger is just like that.

saikohji
  • saikohji

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。