浄土真宗本願寺派西光寺(千葉県)

千葉県市原市にあるお西のお寺です。

〒290-0024 千葉県市原市根田723-1
TEL.0436-22-7412 FAX.0436-24-1652
MAIL.saikohji@hb.tp1.jp

紙芝居

飴風船体験

21日、子供会企画「飴風船体験」を行いました。講師に飴細工師こみちゃんをお迎えし、早速飴細工についてお話を伺います。

飴を膨らまして絵付けをします。

今回はあめ風船の時間がかかるので、半分にグループを分け、空いている方は、おやつのアイス用のワッフルコーン作りです。

お昼にカレーを頂き、おやつに里山ファームさんのジェラートを頂きました。その後は、片付け、仏教紙芝居「手の平を太陽に誕生秘話」を初上演。多いに楽しんで頂けました。

花の空ヨガ

花の空ヨガは7月は毎週やっています

大人の学校で線香作りと紙芝居

埼玉の大人の学校さんにで線香作りのご縁を頂きました。お寺のHPで線香作りの記事を見てのオファーだったそうです。アンテナがすごい!

参加者の皆さんに線香作りと仏教紙芝居を楽しんで頂きました。大人の学校さんの企画はいろいろされていて面白いです。是非検索を!

大型紙芝居枠

5月の仏教紙芝居の依頼先より、できれば大きい方がいいという意見を頂きました。うちの紙芝居は、紙のサイズがA2です。それを、うちのプリンターで可能な限り大きくすると、A4を縦横3倍で印刷することが可能です。紙の大きさは630×891です。ちなみに今までのA2は420×594です。というわけで、3倍サイズの枠を作りました。できるだけ軽量化するために杉の木を使っています。

正満寺さんの花まつりへ・・・

柏市の正満寺さんへ行ってまいりました。花まつりのプログラムの一環として仏教紙芝居ぼーのにオファーをいただいたのです。正満寺さんは入り口から凝っています。白象で迎え、風船や色紙の飾りがたくさん!

警察の方からの交通指導、、、楽しくやってらっしゃる。この後、甘茶の休憩の後、私の出番なので場を温めて下さりありがとうございました^^

そして、仏教紙芝居の始まり始まり!今回は「名探偵金さん」の紙芝居です。同じ絵でも縁が変れば違って受け取れる、という紙芝居から人生いろいろあるけど視点を変えればまた違った形で受け止めることが出来る。総てを受け止める視点をお持ちなのが仏様、、、という流れです。グループ分けに猛獣狩りをしたりと、体も心もうきうきするようにしました。が、子どもの反応はすごい!直に帰ってくる!こちらの方がうきうきして帰ることが出来ました。

いつも主催側に回ることが多いので、こうしてゲストで呼ばれることは、他のやり方を見れる勉強にもなるし、パフォーマンスに集中することが出来るので本当にありがたいのです。とにかく、この正満寺さんの花まつりは企画から準備と考えに考え抜かれています。いつも4月上旬の平日に開催されますのでお近くの方は是非です^^

花まつり2019終了!

西光寺の花まつりが3/31に催されました。
針金作り体験は講師を下町レトロさんにお願いしました。基礎編から応用編まで学びます。

ペンチを初めて使う子も頑張っています。出来た作品はフックから指輪、自転車など、たった2時間弱でこんなにもできるのだとみんなが驚きました。

裏方では、お昼ご飯のお好み焼きをひたすら焼いています。だしからちゃんととったお好み焼きはやっぱりうまい♪

食後のデザートは、里山ファームさんのジェラートを。おいしい美味しいと大評判。最近、馬立駅前の国道沿いにお店を出されたそうです。

みんなで片づけをし、最後は紙芝居。まずは、レトロさんの昭和紙芝居。昭和の慕情を伝えています。

そして、若住職が仏教紙芝居の新作『カンガルーと戦った男ー友情編ー』を初披露。男の正体は、日本人初のボクシング世界チャンピョン白井義男さんでした。カーン博士との友情物語です。
楽しかった半日もすぐに終わりました。みんなの笑顔に癒されました。次の行事は夏休み!飴細工体験を予定しています。

紙芝居舞台 ガイド追加

紙芝居の背中の方の板を追加しました。これは紙芝居をめくる際に、A2で大きいため引っかかることが多かったのです。これでは間が狂うので、めくりやすいようにガイドの板を追加しました。これでスムーズに読み終わった画を収納することが出来ます。大きい紙芝居には必須の機能かもしれません。

新作仏教紙芝居「カンガルーと戦った男ー友情編ー」完成!

新作仏教紙芝居「カンガルーと戦った男ー友情編ー」が完成しました。
着想はたまたま見に行った落語会で講談師宝井琴柑さんの「白井義男伝」を聞いたのがきっかけです。ナショナリズムに傾く世界だからこそ、自国第一になりつつある世界になりつつあるからこそ、様々な壁を超える仏の慈悲をお伝えできる物語だと思います。講談には、いい話がたくさん残っています。是非是非いろんな方々に聞いていただきたい文化です。琴柑さんの元気のある講談はお勧めです^^