浄土真宗本願寺派西光寺(千葉県)

千葉県市原市にあるお西のお寺です。

〒290-0024 千葉県市原市根田723-1
TEL.0436-22-7412 FAX.0436-24-1652
MAIL.saikohji@hb.tp1.jp

紙芝居

視聴覚伝道法話会のご案内

視聴覚伝道研究委員会の法話会にお誘いを頂きました。

いろんな形での法話の可能性を考えていく会です。

私は紙芝居をしているということでお誘いを受けました。

そうそうたる顔ぶれなので、今から緊張しています。

そこし、紙芝居をテンポよく講談調にしてみよう思う部分もあるので挑戦してみたいと思います。

私の絵を見てみなさんどうおもわれるでしょうか?

たぶんがっかりでしょうね。今から誤っておきます。

話自体は面白くしています。ただ、真宗的というより通仏教に近いかもしれません。短い時間で、幼児に向かって真宗法話は意外に難しいのです。

何はともあれ、6/7、8日と空いている方は、是非築地本願寺にお越しください。私は二日目です。

 

花まつり~正満寺さん~

柏の正満寺さんにて花まつりのご縁を頂きました。

あるヒーローの格好をして登場したのですが、出落ちで40分持たせるのはつらいですね。反省です。妻にも素顔の方が話が伝わったと言われました。

花まつりの紙芝居、名前ビンゴ、新作紙芝居をさせて頂きました。

アイデア満点の正満寺さん、楽しいお寺です。

 

新作仏教紙芝居「スプーン星物語 モンゴル編」

この度、新作仏教紙芝居完成いたしました。。タイトルは「スプーン星物語り モンゴル編」

今回の花まつりは木のスプーン作り。スプーンでいい話はないかと探していたら、北斗七星のことをスプーン星という国があったんです。そこで、北斗七星と北極星にまつわる伝説を調べ、特にモンゴルでの話が良かったのでそれを基にして話を作りました。8人兄弟がお姫様を助ける話です。

 

念珠編み体験in認知症カフェかさね

昨日、認知症カフェかさねさんにて念珠編みをさせていただきました。

念珠編みは細かな作業を要しますので、みなさんいーーーっとなりながらも楽しみながら編んでおられました。

それぞれオリジナルの念珠を編み、手を合わせる生活を送っていただければと思います。

最後に西光寺紙芝居「みかんの木のあるお寺」を演じさせていただきました。

<若住職>

出張 線香作り体験 仏教紙芝居

昨日、認知超カフェかさねさんで線香作り体験をさせて頂きました。

みんなで自分の葬式用の線香を作ろうという、ブラックユーモアな企画です。

6種類の原料をブレンドし、こねこね。

個性的な線香がそれぞれ出来上がりました。

終わってからは、仏教紙芝居「もったいない1」をさせていただきました。

仕事休んで見てよかったと言われる方もおられ、うれしかったです。

かさねさんは、五井中学校のすぐそば、火木土の開催です。

是非お立ち寄りください。

<若住職>

アースキャラバン東京にて西光寺仏教紙芝居!

明日、アースキャラバン東京の紙芝居童話スペースにおいて、西光寺仏教紙芝居を披露させていただきます。

所用があり、お昼頃のみの滞在となりますがお時間のある方ぜひお越しください。

<若住職>

特養での紙芝居

錦糸町のあそか圓という特養で、毎月法話会が開かれています。

私は年に一度のペースで、出張させていただきます。

法話は、西光寺紙芝居を用いて行います。

覚えて下さる方もおられ、紙芝居に反応して下さる方もたくさんおられ、有意義なご縁でした。

また、新作を考えます。この作業が苦しくもあり楽しいのです。

<若住職>

代々木公園での様子

代々木公園での紙芝居の様子です。

紙芝居主催のドラさんに提供していただきました。

いろんな方たちが集まる東京、代々木公園。

この雰囲気好きです。あれだこれだと分けるのではなく、様々なものを受け入れる器がここにありました。

来年も呼んでもらえるように、精進します

<若住職>

代々木公園で紙芝居

4/22 アースデイ東京が開かれている代々木公園で紙芝居をしてきました。

2回目の野外公演でしたが、1回目の修正ができていたので、努力の方向性が間違っていなかったことは良かったと思います。

作品は、3つ用意していきました。

ひとつにはピコ太郎を題材にした作品があるのですが、表紙のピコ太郎を見た瞬間に、外国人のお父さんが「オー、ピコ!」と反応してくれたことは嬉しかったです。思わず「do you now?」とできもしない英語を言ってしまいました。

野外ですることは、かなり心が強くなります^^

<若住職>

新作仏教紙芝居制作

22日、代々木公園で開かれるアースデイ東京の紙芝居ブースで実演の機会をいただきました。

今までのを持っていくことも考えていますが、せっかくなので新作を作成して持っていきます。

新作タイトルは「みかんの木の寺」

これは、宮本良雄さんの童話を元にしています。

何か暖かみがああり、ほほえましい作品です。

<若住職>