浄土真宗本願寺派西光寺(千葉県)

千葉県市原市にあるお西のお寺です。

〒290-0024 千葉県市原市根田723-1
TEL.0436-22-7412 FAX.0436-24-1652
MAIL.saikohji@hb.tp1.jp

2019年

12月法話

千葉組HPに12月の法話が掲載されました。担当は千葉市の大願寺ご住職です。

12月

浄土真宗はじめの一歩 始まる

去る22日、第一期浄土真宗はじめの一歩が始まりました。浄土真宗の基礎、正信偈の読み方を一年かけて学びます。

第一回は、オリエンテーション、作法、正信偈でした。

はじめての方も多くお参りくださり、これからは新しい人への学びの会も大切であると思いました。

花の空ヨガ 12/20

雨の中、ストーブとヨガで温まるのも良いものです。花の空ヨガは、最初にインストラクターがお話をしてから始まります。年内は次週で最後です。毎週木曜日午後3時からです

こらえる

波北彰真『人生のほほえみ』より
自分が他の人のことを「こらえる」ことも大切です。
自分のふるまいを他の人がどれほど「こらえて」いてくださるかに気づくことが大切だヨ

役員会

8日は役員会が開催されました。今年度の行事の確認。役員の交代など重要な話し合いでしたが、その中でも来年から動き出すことがあります。お彼岸ぐらいから動き出すでしょう。

誰も見ていないのか

ある先生が、弟子の中から婿を選ぶことになりました。先生は弟子たちに、
「村に行って誰も見ていないときに盗みをしてくるのだ」
と命じました。皆が盗みを働いてくる中でただ一人何も盗まなかった生徒が居ました。その生徒に先生が訳を尋ねると
「私です。私自身が見ていたのです。ですから何も盗めませんでした」

仏教は自己を習うなり

お寺で話そう会

6日、お寺で話そう会が開催されました。介護と予防の住宅補修の話を陽さんから頂き、その後はグループワークで間取り図を見ながらどうしたらこの症状の方は暮らしやすくなるのかということを考えました。陽さんはクリエイティブな仕事ができ面白いといっておられたことがよくわかります。このような気持ちで仕事ができることは幸せだと思います。

節談説教研究会東京地区本年最後の勉強会

5日、築地本願寺伽羅の間において、節談説教研究会東京地区の勉強会及び忘年会が開かれました。ついについに、来年の東京地区での布教大会が決定いたしました!詳しいことはまた後日お知らせいたします^^

ままならぬもの

「幸せとはままならぬものを受け入れることだ」

 まさか、映画「ジュラシックワールド」で仏教の真髄の言葉に出会うとは思ってもいませんでした。ですが、ままならぬものを受け入れることが出来れば楽になることは頭ではわかってはいるものの、いざ非常事態に遇うとバタバタするのが我が身の在り様です。そこで阿弥陀如来は

 「ままならぬものを受け入れることが出来ないものを必ずすくう」

と本願をお建てになられました。今年もままならぬことに遇われた方は多かったと思います。ままならぬことに遇われた方にお届けしたい言葉を、作家の藤原信也さんのお言葉をお借りすると、

 「仏さまがついてるけえの 安心し」

6日のお寺で話そう会は・・・

いざ介護となった時、どうしたらいいのか、手すりをどこにつけたらいいのか、迷いませんか?手すりの位置ひとつひとつ非常に計算されて付けられています。
今回のお寺で話そう会のテーマは、

「介護と予防の為の住宅改修」

市原を拠点に活躍をされている陽さんにお話を頂きます。

日にち:12月6日(金)
    講義の部 :13:00~14:00(無料)
    茶話会の部:14:00~15:00(お菓子一袋)
参加資格:どなたでも
会 場:西光寺(市原市根田723-1)
駐車場:有
予 約:要
締 切:12/1(日)
連絡先:0436-22-7412