浄土真宗本願寺派西光寺(千葉県)

千葉県市原市にあるお西のお寺です。

〒290-0024 千葉県市原市根田723-1
TEL.0436-22-7412 FAX.0436-24-1652
MAIL.saikohji@hb.tp1.jp

14日

布教使さんは法話を大事にしているのだろうか?

浄土真宗、特に本願寺派では布教に力を注いでいると言われます。

専門の育成組織があるからです。

しかし、そこで育った布教使さん達は、自分の法話を客観視できているのだろうか?

自分の法話を録音して聞いてみたり、撮影して振り返ったりしているのだろうか?

何故そう思うのかというと、内容はいいのに伝え方に問題があるため、結果伝わらない法話になっていることが多いからです。

伝え方にはさまざまありますが、多くは抑揚がない。若手の布教使さんにも拘らず、生き生きしておらず老布教師さんのような話ぶり。

ある言葉の例えなどを用いて話はするものの、そこに物語性がないためにこちらまで感動をしない。

自分話をする場合、相手まで伝える技術を持っていない。

持ち時間に合わせることに意識がいきすぎる。多くは、時間を持たせるためにいろいろ策を弄する。黒板に書いたり、関係のない話をしたり・・・

よって、5分程度の小話を多く用いる場合が多く、聞いている方は一体何の話をしているのかわからなくなる。

教えの学びは間違ってはいないと思います。ただ、伝え方をもっと学ぶべきではないか。いまの布教の問題点は、内容というよりも伝え方にあるように思います。

<若住職>